【2018年パワースポット全体運】『伏見稲荷大社』でお稲荷さんの加護を得よう!

【2018年パワースポット全体運】『伏見稲荷大社』でお稲荷さんの加護を得よう!

  • 占いTVニュース
  • 更新日:2017/12/05
No image

――2018年に訪れたいパワースポットを、占い師・瀧天貴&スピリチュアルカウンセラー鈴木浩司が運勢別に紹介します!

■2018年・全体運アップのパワースポット
2018年は、エネルギーにあふれた「激動」の年になりそうです。いいことも悪いことも結果が増幅されてあらわれるため、社会的にも大きな出来事が起こる可能性が高いでしょう。当然、それは個人の生活にも影響を与えますから、私たちはその混乱に踊らされず、「大切なことは自分で守る」という姿勢が大事になります。

そんな2018年、自身の力を最大限に発揮し、大切なものを守り抜く力をいただけるパワースポットを紹介します。

■第1位 伏見稲荷大社(京都府)……努力をいい結果につなげてくれる
日本人になじみ深い「お稲荷さん」の総本宮である「伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)」。五穀豊穣・商売繁盛の神として、1300年以上も前から人々の信仰を集めています。こちらに所縁するのは「宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)」をはじめとする5柱の神様。これまでコツコツと準備し努力してきたことがあるなら、その成功の祈願を。五穀豊穣の最高眷族、お稲荷さんの大きなご加護が得られ、最善の結果を導くことができるでしょう。

<DATE>
『伏見稲荷大社』
住所/京都市伏見区深草薮之内町68

■第2位 沼名前神社(広島県)……新たな自分への決意をするのに吉
京都の八坂神社は全国祇園信仰の総本社とされていますが、実は別に元社が存在します。それが広島県にある「沼名前神社(ぬなくまじんじゃ)」です。地元では今も「祇園さん」と呼ばれ親しまれています。破壊・創成・個性などの力を持つ神様「大綿津見命(おおわたつみのみこ)」「須佐之男命(すさのおのみこと)」がご祭神であることから、パワーアップしたい人、殻を破って新しい自分を模索したい人は、この神社で具体的に自分の決意を誓うといいでしょう。

<DATE>
『沼名前神社』
住所/広島県福山市鞆町後地1225

■第3位 小野照崎神社(東京都)……先人の知恵を得て「生き残る」力を得る
平安初期の歌人・学者「小野篁(おののたかむら)」を主祭神とする「小野照崎神社(おのてるさきじんじゃ)」。ほかにも、学問の神様「菅原道真(すがわらのみちざね)」など、15柱もの神様が所縁し、芸能・学問の御神徳をいただける神社として有名です。こちらに所縁する神様には、幾多の戦争や災害を乗り越えてきた先人の知恵と力がみなぎっています。「とにかくとどまり続けたい!」という、今いる環境でのサバイバルを望む人には、ことさらパワーをいただけるでしょう。

<DATE>
『小野照崎神社』
住所/東京都台東区下谷2-13-14

エネルギーの振り幅が大きく、後世に語り継がれる年になるかもしれない2018年。パワースポットで御神徳をいただき、自分の力を強化することで、2018年の荒波を乗り切ることができるでしょう。
(鈴木浩司)※画像出典/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
エリート男にも解けない謎。結婚を前提にやり直そうとしている元カノに広がる、不穏な噂
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加