中京大中京、大阪桐蔭破った 3安打の1年生・印出「自信になる」

中京大中京、大阪桐蔭破った 3安打の1年生・印出「自信になる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/06/11
No image

3安打2打点と活躍した中京大中京の印出太一一塁手(右)

「高校野球招待試合、中京大中京12-4大阪桐蔭」(10日、岡崎市民球場)

中京大中京は2年連続の夏の甲子園出場へ手応えをつかんだ。

1年生5番・印出太一内野手(1年)が適時打を含む3安打。2番手の横手投げ左腕・板倉駆投手(2年)は、5回1/3を1失点で大阪桐蔭を破った。今春の愛知大会は2回戦で公立の西春にコールド負けを喫しており、印出は「センバツで優勝したチームに勝てて、個人としても自信になる」とほっとした表情を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
左右の好投手そろう創成館がリード/夏の高校野球 長崎展望
【高校野球】昨年は早実、今年は大阪桐蔭...「野球王国」復活へ、香川招待試合の意義
羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕
創成館、挑戦者の姿勢で「選抜終わって、気の緩みあった」/夏の高校野球 長崎大会
ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.3 「村松開人、内野裕太、水野達稀」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加