最新ランキングをチェックしよう
ロシアに続き米国もネバダ砂漠で"核実験" 緊張高まるNATOとロシア、核戦争の危険性も

ロシアに続き米国もネバダ砂漠で"核実験" 緊張高まるNATOとロシア、核戦争の危険性も

  • JBpress
  • 更新日:2016/10/19

10月初旬、米ネバダ州にあるネバダ国家安全保障施設に2つの爆弾が投下された。日本のメディアではほとんど報道されていない。爆弾は「本来」、核爆弾であるはずだった。だが1993年以降、米国は爆発を伴った核実験を行っていないので、今回は仮の核爆弾ということになっている。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
カルディの失敗。なぜ「KALDI」印の商品は買う気を無くすのか?
竹内涼真「俺を落としてみなよ」生披露にファン黄色い歓声 “肉食系or草食系”には持論展開<センセイ君主>
大阪地震でも出社するサラリーマンたちに「日本の闇」「社畜」と不安の声
BISレポート、仮想通貨が交換手段となり得ない【フィスコ・ビットコインニュース】
「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加