最新ランキングをチェックしよう
「徹底抗戦か自己改革か」米中摩擦巡り中国国内で広がる大激論の中身

「徹底抗戦か自己改革か」米中摩擦巡り中国国内で広がる大激論の中身

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/05/19

米中貿易摩擦は新たな段階に入った。トランプ大統領の不意打ち的な対中関税引き上げ方針の表明に対し、中国政府やメディアは当初沈黙を強いられたが、すぐに「決して譲歩しない」と強気の態度を表明した。
だが政府系メディアの強気の姿勢とは裏腹に、民間世論は必ずしも対米批判一辺倒ではない。ネットを丹念に見ていくと、世論のもう1つの声も見えてくる。米中摩擦はまさに、中国の改革派と保守派の対米関係、そして国内の体制

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どんどん悪化する“日韓関係”、韓国人気YouTuberの差別禁止発言が関係修復の第一歩に?
海外に行くと、途端に横柄になる韓国人! ベトナムで韓国人お断り増える
中国の二輪車が東南アジアで「日本に惨敗した理由」とは=中国メディア
香港が危険地帯化、市民が大脱出...大規模デモに警察が過激な暴力、中国習近平指導部が屈服
ウォン相場が急落し、韓国は通貨危機に!?ウォン相場の現状とウォン取引が可能なFX口座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加