最新ランキングをチェックしよう
「地上最速目指す」サニブラウン 筋通った信念と現実見つめる冷静さ

「地上最速目指す」サニブラウン 筋通った信念と現実見つめる冷静さ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

ロンドンで開催中の陸上世界選手権で18歳5カ月のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が男子200メートルで史上最年少でファイナリストとなった。10日(日本時間11日)の決勝では8人中7位に入ったが、走り終えた直後に笑顔はなし。「全ラウンドを走り切って1番にならないと全く意味がないのを肌で感じた。今回は決勝にいけたとはいえ、悔しい世界選手権」。今大会日本選手団初の入賞を果たしても満足感を言葉にしなかっ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【J1ベストイレブン】MVPはハットトリック達成の元ブラジル代表助っ人! ポドルスキがデビュー戦以来の選出|26節
鄭大世 天皇杯の川崎F戦で実戦復帰へ!指揮官が起用を明言
井手口 柏との天皇杯4回戦へ大胆予言「勝利すると思う」
鹿島植田、因縁浦和戦を心待ち「気合入るし楽しみ」
【鹿島の深層|石井正忠×岩政大樹#2】舌を巻いたオリヴェイラの見極め。「優勝争いのポイント」を知っていた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加