「レイプを願って刑期を待つ」元イングランド代表MFが刑務所内で爆弾発言...

「レイプを願って刑期を待つ」元イングランド代表MFが刑務所内で爆弾発言...

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/04/21
No image

類まれなテクニックを利したドリブルを武器にイングランド代表まで上り詰めたジョンソン。その栄光は失なわれ、再び輝くことも恐らくないだろう。 (C) Getty Images

反省の色はまったくないようだ――。2015年に未成年と性行為に及んだとして逮捕され、懲役6年を言い渡された元イングランド代表MFのアダム・ジョンソン被告の発言が英国内で波紋を呼んでいる。英紙『デイリー・メール』など複数のメディアが伝えている。

ジョンソン被告はサンダーランドに所属していた2015年3月に自身のファンである15歳の少女と知り合い、SNS上でのやり取りを経て、自家用車の中で性行為に及んだとして逮捕。昨年3月に自ら罪を認めて懲役6年の実刑判決が言い渡された。

判決が決まった直後にサンダーランドからも解雇を通知されたジョンソン被告は現在、収監されているムーア刑務所のフィットネスセンターで雑務係を務めているが、週給は11ポンド(約1540円)に満たないという。

大金を稼いできた元プロフットボーラーからすればまさに地獄。しかし、犯した罪を考えれば至極まっとうな刑を受けていると言えるが、本人には未だに償おうという意思はないようである。デイリー・メール紙が、囚人仲間と刑務所内のランドリーで会話している映像を入手してリークした。

映像には洗濯作業をしながら囚人仲間と会話するの姿があり、そのなかでジョンソン被告は、「レイプはしていないんだろう?」と問われ、「ここで6年間、彼女をレイプしたいと願っているさ」と、笑いながら返答している……。

さらに被告は、「ホームゲームの駐車場に毎回彼女がいた」とし、「ぴったりとしたジーンズに、ほとんど胸が出ているシャツを着ていたな。それでサインをせがまれてさ。それからSNSで繋がったんだ」と自らの胸を触りながら、欲情したような振る舞いを見せてもいる。

マンチェスター・Cやサンダーランドなどプレミアリーグクラブを渡り歩いたジョンソン被告は現在29歳。刑期を終えるころには34歳となるが、リークされた動画では現役復帰の可能性についても言及している。

「海外ならチャンスがあるはずだ。イングランドに2度目の可能性はない。お節介な連中が『彼はあれをやったんだから、プレーはできない』なんて言うだろうからね」

同様の報道をした英紙『サン』は、この映像を見たという英国の児童虐待防止協会『NSPCC』の広報が、「子どもとの性行為問題に対する反省の欠如は悲惨。完全に被害者を軽蔑している」とコメントしたことを掲載している。

さらに、同国で性的暴力の被害者を守る活動をしている『Voice4Victims』のキャリー・ワックスマンさんはサン紙の取材に対して、「相手を非難するようなコメントにはゾッとします。被害者の精神的障害を引き起こす可能性もある」と糾弾している。

なお、今回の一件を受けてジョンソンの父親であるデーブ氏は、「彼はすでに怪我を負っている。これ以上は傷つけられない。この映像は違法であり、我々は弁護団に相談するつもりだ」とメディアに対して対抗姿勢を示している。

刑を言い渡される際に当時の裁判官から「あなたのプロフットボーラーとしての未来は疑わしい」と告げられていたジョンソン被告。今回の報道によってその言葉通り、キャリア再生の道は断たれたと見るのが妥当だろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
残留争い直接対決は大差で明暗...高徳HSVが16位転落、宇佐美アウクスブルクは降格圏脱出
乾は2戦連続のフル出場...エイバルが2発完封で4試合ぶりの勝利
トッテナムがアリ&ケイン弾でダービー制す...22年ぶりにアーセナルより上位が確定
終盤のジェズス弾で追いつくも...シティは降格圏ミドルスブラに手痛いドロー
チェルシーがプレミア制覇に向けて前進!ペドロの圧巻ミドルなど3発で難敵エバートン撃破
  • このエントリーをはてなブックマークに追加