最新ランキングをチェックしよう
ジャニーズ新グループ「King & Prince」爆売れの理由は“AKB商法”と“自社買い”か

ジャニーズ新グループ「King & Prince」爆売れの理由は“AKB商法”と“自社買い”か

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2018/06/14

5月23日、ジャニーズ事務所から4年ぶりにCDデビューした6人組ユニット「King & Prince」(平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹)。
 平野の出演するドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の主題歌でもあるデビュー曲「シンデレラガール」は、発売初週で累計62万枚を売り上げた。
 それにしても、なぜKing & Princeがこうも売れたのか。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『THE W』観客巻き込む性別ネタに騒然 「放送事故だろ...」「衝撃的すぎる」
「重大な契約違反」アイドルの結婚が発覚
Fカップ大砲×引き締まったスタイル CHERRSEE・MIYUのパーフェクトボディ
人気声優・優月心菜、ヘアヌードに挑戦
元AV女優・蒼井そら 妊娠5カ月を発表「AV女優の親だと不幸なのか」と悩む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加