最新ランキングをチェックしよう
働き方改革に欠けている「労働生産性<働きぶり改革>」の視点

働き方改革に欠けている「労働生産性<働きぶり改革>」の視点

  • 政治山
  • 更新日:2017/11/13

本当に必要なのは「働きぶり=労働生産性」の改革
昨年あたりから過度な残業問題を機に「働き方改革」が大きな注目を集め、一気に労働時間の短縮が進んでいます。結果として現場に負担がかかるだけだという声がありますが、残業をカットした分、生み出した付加価値の質や量は下がったのでしょうか。もし同じ付加価値を残業なしで実現できているならば、今までの残業の生産性は極めて悪かったということになります。「働き方改革」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
異性と「肉体関係」を持ったことがない...相談者に江原啓之が届けた言葉
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加