北朝鮮による拉致の可能性あった男性を国内で発見

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

警視庁は、北朝鮮に拉致された可能性があるとされていた男性を国内で発見したと発表しました。

警視庁によりますと、発見されたのは香月正則さん(68)で、1985年2月から行方不明になっていましたが、先月下旬に国内で見つかったということです。香月さんは失踪当時36歳で、アメリカですし職人をしていて、一時帰国し、再び渡米するための手続き中に行方が分からなくなっていました。失踪の背景に事件・事故の可能性はなく、北朝鮮による拉致ではなかったということです。これにより、北朝鮮に拉致された可能性があるとされる行方不明者は全国で883人となりました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
2歳女児 一夜明け無事保護「よかったよかった」
大学ブランド力ランキング北陸・東海編、総合1位は名大に - 私立1位は?
病院で男が女性看護師を刺す 岩手・大船渡市
アマゾン倉庫ロボット公開 商品棚が自動で右に左に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加