最新ランキングをチェックしよう
著しい事業回復を見せる富士通の秘密は島根にあり

著しい事業回復を見せる富士通の秘密は島根にあり

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/09/15

富士通製ノートPCの国内生産を行なう島根県出雲市の島根富士通の6代目社長に、神門明氏が2017年4月に就任した。新社長は島根富士通のすべての業務を担当 同社初の生え抜き社長でもあり、神門社長も自らも「食堂を除けば、島根富士通のすべての業務を担当している」と笑う。 1990年10月の操業開始直前の同年6月に、第1期生の一人として中途入社。それ以来、27年間に渡って島根富士通で働いてきた。 現在はノー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リニア談合で東京外環道の工事中止...今年、中国人がタワマン一斉売却で不動産バブル崩壊か
12月のコンビニ来店客数 1.6%減、22か月連続のマイナス
史上最強のシボレー コルベット、新車価格の約10倍で落札...量産第一号車をオークション
「カンパニー制」が大失敗する3つの条件
累計販売112万台でもはや新国民車!?の2代目「N-BOXカスタムG・EXターボ」登場...その実力は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加