飯島勲内閣官房参与「一日も早く解散を」 想定は6月3日または7月8日投開票

飯島勲内閣官房参与「一日も早く解散を」 想定は6月3日または7月8日投開票

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/04/18

飯島勲内閣官房参与は17日のBSフジ番組で、内閣支持率の下落などを踏まえ「一日も早く解散して重要課題に安倍晋三内閣として向かい合う姿勢を国民に知らしめてほしい」と持論を述べた。想定できる解散総選挙の日程として「5月23日公示-6月3日投開票」「6月27日公示-7月8日投開票」の2案を挙げた。

一方、立憲民主党の枝野幸男代表は17日のBS11番組で「解散があれば堂々と受けて立つ。大きく仲間を増やすチャンスを与えていただける」と強調した。

No image

飯島勲内閣官房参与(酒巻俊介撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テレ朝が会見、セクハラ被害は同社女性社員 飲む度に福田氏から発言、録音と説明
3万円払って女子大生らを買春!? パパ活知事・米山隆一ってどんな人?
テレ朝会見 セクハラ被害社員は「会食の度にセクハラ発言で録音」
東京駅の自販機で「売り切れ」続々発生も「頑張れ!」「もっとやれ」の声 背景にサントリーグループの残業代未払い問題
中学生に現金渡しわいせつ行為の疑い、大手リース会社社員逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加