ASUS、上位モデルでGeForce GTX 1660 Tiを搭載したデスクトップPC

ASUS、上位モデルでGeForce GTX 1660 Tiを搭載したデスクトップPC

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/06/19
No image

ASUS JAPANは19日、上位モデルでGeForce GTX 1660 Tiグラフィックスを採用した法人向けタワー型デスクトップPC「ASUSPROD640MB」2モデルを発表した。価格はオープン。店頭予想価格は税別79,800円前後から。

プロセッサに6コア6スレッドのCore i5-9400、グラフィックスにGeForce GTX 1660 Tiを採用したタワー型のデスクトップPC。ストレージはPCI Express 3.0 x2接続の512GB SSD(NVMe)で、高速性にこだわったという。

ベースモデル「D640MB-I59400」の主な仕様は、CPUがIntel Core i5-9400(2.90GHz)、メモリが8GB、ストレージが512GB NVMe SSD(PCIe 3.0 x2)、グラフィックスがIntel UHD Graphics 630(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチなど。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信インタフェースはギガビット有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースはUSB 3.1(Type-C / Gen1)、USB 3.0×1、USB 2.0×2、USB 3.1(Type-A / Gen2)×4、USB 2.0×2、DisplayPort×2、HDMI×1、D-Sub×1、SDカードリーダーなど。

本体サイズはW176.6×D393.1×H380mm、重さは約8.5kg。ベースモデルの発売日は6月21日。この構成で、店頭予想価格は税別79,800円前後。

上位モデルの「D640MB-1660Ti」では、上記からメモリが16GBに、ストレージが512GB SSD(NVMe)+2TB HDDに、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1660 Tiに変更される。上位モデルの発売日は8月上旬。上位モデルの店頭予想価格は税別149,800円前後。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高速データ通信を1日500円で利用できるドコモの車内向けネット接続サービス「docomo in Car Connect」
Wi-Fi6対応のエントリールーター「Nighthawk AX4」
Amazonプライムデー、1億7500万点売れて史上最大規模に 人気だった商品は?
任天堂、携帯モード専用の小型モデル「Nintendo Switch Lite」を9月発売
Apple創業者のスティーブ・ウォズニアックが「人々はFacebookから離れるべき」と警告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加