6月24日の注目映画第1位は『教科書にないッ!6』

6月24日の注目映画第1位は『教科書にないッ!6』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2019/06/24
No image

『教科書にないッ!6』(C) 岡田和人(秋田書店)1995 (C) 2019「教科書にないッ!」製作委員会

6月24日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『教科書にないッ!6』(7月28日公開)

(C) 岡田和人(秋田書店)1995 (C) 2019「教科書にないッ!」製作委員会

第2位『永遠に僕のもの』(8月16日公開)

No image

(C) 2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO

第3位『ハッピー・デス・デイ』(6月28日公開)

No image

(C) Universal Pictures

マスクを被った謎の人物に殺される誕生日を何度もループする女子大生を描いたタイムリープホラー。ヒロインを『ラ・ラ・ランド』などのジェシカ・ロース、彼女に協力する男子学生を『ブリングリング』などのイズラエル・ブルサードが演じる。ヒットメーカーのジェイソン・ブラムが製作を務め、『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』などのクリストファー・ランドンがメガホンを取った。

第4位『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』(5月10日公開)

No image

(C) 2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント

克・亜樹の人気漫画を原作にした、グラビアアイドルの青山ひかるが主演の官能ラブコメディー。童貞と処女のままで結婚した夫婦に、思わぬ事態が待ち受ける。監督の近藤俊明らスタッフ、キャストの青山をはじめ佐々木道成、吉田早紀、大島正華、相良朱音ら前作の面々がそろい、澤井まどか、武藤令子らが新たに出演した。

第5位『ザ・ファブル』(6月21日公開)

No image

(C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会

週刊ヤングマガジン連載の南勝久の漫画を、『永遠の0』などの岡田准一を主演に迎えて実写映画化。天才的な殺し屋が休業し、一般人として生活するさまを描く。共演には木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市らが集結。脚本は『20世紀少年』『GANTZ』シリーズなどの渡辺雄介、CMディレクター出身の江口カンがメガホンを取った。

第6位『Diner ダイナー』(7月5日公開)

No image

(C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会

『さくらん』『ヘルタースケルター』などの蜷川実花がメガホンを取り、藤原竜也が元殺し屋の天才シェフを演じるサスペンス。ある女性がウエイトレスとして身売りされた殺し屋専用のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。原作は『「超」怖い話』シリーズなどが映画化されたホラー作家で、監督としても活動している平山夢明の第13回大藪春彦賞受賞作。

第7位『人間失格 太宰治と3人の女たち』(9月13日公開)

No image

(C) 2019『人間失格』製作委員会

「走れメロス」「斜陽」などで知られる作家・太宰治の「人間失格」誕生に迫るドラマ。写真家で『ヘルタースケルター』などの監督を務めた蜷川実花がメガホンを取り、酒と女に溺れながらも圧倒的な魅力を持つ男の生涯と、太宰をめぐる正妻と2人の愛人との恋模様を描く。太宰には小栗旬がふんし、役作りのため大幅な減量を行った。太宰の正妻を宮沢りえ、愛人を沢尻エリカと二階堂ふみが演じる。

第8位『トイ・ストーリー4』(7月12日公開)

No image

(C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

人間とオモチャの物語を描き大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズ第4弾。外の世界へ飛び出したオモチャのフォーキーとウッディたちの冒険を描く。『インサイド・ヘッド』の脚本に参加したジョシュ・クーリーが監督を務め、吹替版のボイスキャストはウッディ役の唐沢寿明をはじめ、所ジョージ、日下由美、辻萬長らが続投する。

第9位『天気の子』(7月19日公開)

No image

(C) 2019「天気の子」製作委員会

『秒速5センチメートル』などの新海誠監督が、『君の名は。』以来およそ3年ぶりに発表したアニメーション。天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、自らの生き方を選択する少年と少女を映し出す。ボイスキャストは、舞台「『弱虫ペダル』新インターハイ篇」シリーズなどの醍醐虎汰朗とドラマ「イアリー 見えない顔」などの森七菜ら。キャラクターデザインを、『君の名は。』などの田中将賀が担当した。

第10位『ハッピー・デス・デイ 2U』(7月12日公開)

No image

(C) Universal Pictures

『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』シリーズなどのジェイソン・ブラムが製作を担当したホラーの続編。何者かに惨殺される日を繰り返す現象から抜け出した女子大生が、新たな恐怖に直面する。監督のクリストファー・ランドン、キャストのジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサードら前作の面々が集まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
廃墟マニアにはたまらん物件。いわくつきのテーマパーク「天空のゴーストタウン」廃墟が売りに出されている件(アメリカ)
【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2019/7/19号:リブート版『チャイルド・プレイ』、撮ると死ぬカメラ『ポラロイド』
“真犯人”は誰!? 「増田説」まで登場...黒幕予想合戦が過熱中!「ボイス 110緊急指令室」第2話
「うた☆プリ」HE★VENS声優陣が明かす!彼らの強みは“家族感”<インタビュー>
7月20日の注目映画第1位は『アベンジャーズ/エンドゲーム』

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加