最新ランキングをチェックしよう
ホンダ「利益率がトヨタの4分の1」の元凶...派生車種が数千、激減させ大量生産方式を否定

ホンダ「利益率がトヨタの4分の1」の元凶...派生車種が数千、激減させ大量生産方式を否定

  • Business Journal
  • 更新日:2019/07/14

ホンダ「シビック」
 本田技研工業(ホンダ)が「派生車の数を現行の3分の1に減らす」と発表したのは、4月のこと。それがようやく具体的な生産システムとして稼働を開始したというニュースを耳にした。
 発表の骨子は、世界で販売する主力の5車種について派生車種の数を減らすというものだ。
 派生車とは、ひとつのプラットフォームをベースにしながら、グレードやオプションによってさまざまに変化させたモデルのことだ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
VWの電動SUV、車名は「ID.4X」か...ID.3との同時テストを目撃
盛岡市長に谷藤氏5選=新人2氏破る
マツモトキヨシHDの「株価」はまだまだ上がるのか、それとも...?
半額チケットを配りまくったステーキ店の末路
米トップCEOたちがようやく気づいた真の企業目的
  • このエントリーをはてなブックマークに追加