【ダイヤモンドS】8歳フェイムガ元気、3馬身後方から併入

【ダイヤモンドS】8歳フェイムガ元気、3馬身後方から併入

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

「第68回ダイヤモンドS」の追い切りが美浦、栗東トレセンで行われ、フェイムゲーム(セン8=宗像)が力強い走りを見せた。

No image

併せで追い切るフェイムゲーム(左)

Wコースでパブリックフレンド(6歳1000万)の3馬身後方から併入。宗像師は「ひと追いごとに良くなっているし、8歳でも元気いっぱい。このコースは馬も分かっているから」と5年連続の同レース出走(14、15年1着、16年2着)に手応えをつかむ。「(選出された)ドバイ・ゴールドC(3月31日、G2、芝3200メートル)は、このレースの結果次第で」と語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
無理やり起こされ、泣いても「夫婦の営み」強要...完全にDV、犯罪になる可能性も
松岡修造の宮原へのインタビューが「神」と話題 開口一番「おめでとう!」
入籍前夜、突然の○○ #本当にあった怖い恋愛
大杉漣さんの訃報で、フジテレビが長男に頼み込んだ「酷な要求」
カーリング女子。マナーを知らぬ韓国ファンが、逆に日本の勝利を呼ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加