最新ランキングをチェックしよう
チェスのグランドマスターがトイレでスマホを使ってカンニングしていたことが発覚

チェスのグランドマスターがトイレでスマホを使ってカンニングしていたことが発覚

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/07/16

近年では囲碁や将棋、チェスといったボードゲームのソフトウェアが発達し、選手たちがソフトウェアを用いて最適な打ち筋を研究して技量を高めている一方、対戦中にこっそりソフトウェアを確認してチートを行う危険性も指摘されています。そんな中、国際チェス連盟(FIDE)によって付与される「グランドマスター」の称号を持つIgors Rausis氏が、スマートフォンを使ったチート行為をしていたことが発覚しました。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazonのあの駄作を振り返る。Fire Phoneは記憶よりもさらに駄作だった
【格安スマホまとめ】基地局遅れが指摘される楽天、10月開始時点で料金や品質はどうなる!?
オートバックス、見守りAIロボット「ZUKKU」発表 楽しい会話を通じて離れた家族をつなぐ
ポルノ視聴中の画面を「録画して脅す」凶悪ウィルス
わずか7mmの超薄型仕様!耳穴を塞がずかけて使うBV-Directのワイヤレスイヤホン「CLiCK」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加