最新ランキングをチェックしよう
義務付けられている50人以上の職場でもストレスチェックの実施率は7割を下回る

義務付けられている50人以上の職場でもストレスチェックの実施率は7割を下回る

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13

定期的に労働者のストレスの状況について検査を行ない、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促す「ストレスチェック制度」。これは個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改善につなげることによって、労働者がメンタルヘルス不調になることを未然に防止することを主な目的に、平成27年12月に施行された。
東大発ベンチャー企業である情報基

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国、仮想通貨取引所の全面的な閉鎖を検討【フィスコ・ビットコインニュース】
クルマのカスタム、どこまで突き抜ける? 「東京オートサロン」のすごいクルマ9選
パナソニック、巨額投資に回収不安か
ホンダ『オデッセイ』に搭載された最上級シート「プレミアムクレードルシート」の真実
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加