最新ランキングをチェックしよう
『科捜研の男』近年まれに見るヒドい最終回に「月9史上最悪」「クソドラマ」と批判噴出

『科捜研の男』近年まれに見るヒドい最終回に「月9史上最悪」「クソドラマ」と批判噴出

  • Business Journal
  • 更新日:2019/03/20

錦戸亮が主演を務める連続テレビドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)の最終回・第11話が18日に放送され、平均視聴率は前回から0.9ポイント増の11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。全話平均視聴率は10.6%で、“そこそこ”の結果を残したといえる。
 ちなみに、ここ最近のフジ月9ドラマの全話平均視聴率は、2018年10月期の『SUITS/スーツ』が10.7%、同

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「電影少女」最終話あらすじ マイ(山下美月)の願いとは...?
『アメトーーク!』打ち切り説に拍車? 宮迫よりもダメージが大きいのは...
二階堂ふみ“姫川”の「告白」、亀梨和也“菊田”の「涙」に絶賛の声!「ストロベリーナイト・サーガ」最終話
『ラジエーションハウス』最終回に疑問の声続出「全員の人間性疑う」
DC史上最も不気味?『ソウ』監督によるホラーテイストのヒーロードラマ『Swamp Thing』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加