安くあげたい旅なら一泊4千円台の「ザ・ホテルノース大阪」。

安くあげたい旅なら一泊4千円台の「ザ・ホテルノース大阪」。

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2016/10/18
No image

安くあげたい旅なら一泊4千円台の「ザ・ホテルノース大阪」。

「ザ・ホテルノース大阪」は、大阪キタ地区の主だった8つもの駅のほぼ中心に位置し、観光やビジネスに、あるいはライブ鑑賞や学校のクラブ試合での滞在などに幅広く利用されています。
その割にはとてもリーズナブルな価格設定ですので、お財布事情が厳しい時には、心強い旅の味方となってくれます。
では早速その全容をご紹介いたしましょう。

■JR大阪など8つの駅の中心で観光・ビジネスに至便。

No image

写真:十吉 耕次

「ザ・ホテルノース大阪」は、大阪キタの主要駅であるJR「大阪」「北新地」、阪急、阪神「梅田」、市営地下鉄「南森町」「梅田」「淀屋橋」、京阪電鉄「大江橋」の、実に8つもの駅から徒歩圏内にあるという足の便の良さをまず挙げておきたいところです。

観光面でも、再開発で大変身した大阪駅北のグランフロント、外国客で賑わう大阪城、ご存知ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、落語繁盛亭のある天満宮、空中展望台の梅田スカイビル、世界最大級の水族館・海遊館、なにわ情緒あふれる道頓堀に法善寺など、どこへ行くにも少しの時間で、疲れを感じる暇もないほどです。

また昭和の下町情緒を愉しみたいなら、南森町から日本一長い天神橋筋商店街を天満駅まで歩いて見るのも一興です。天満駅の周辺には、多くの立ち飲み屋や美味しい廉価寿司店が軒を連ね、界隈を徘徊しているだけで、ウキウキ気分に浸れます。

■近松門左衛門の「曽根崎心中」の舞台もすぐ近く。

No image

写真:十吉 耕次

また「ザ・ホテルノース大阪」のフロントを出て西に歩くと、すぐに新御堂という高架道路に出ますが、そこをくぐると、「お初天神」の通称で広く知られる「露(つゆの)天神社(てんじんじゃ)」にでます。ホテルから徒歩3分程度です。

この神社の境内で、元禄16年(1703年)に実際にあった心中事件を題材に、近松門左衛門は人形浄瑠璃「曽根崎心中」を著しました。「お初天神」の通称は、曽根崎心中のヒロイン「お初」にちなんだものとのことです。

この境内では毎月第一金曜日に「お初天神蚤の市」が開催されていますので、旅程があえばふらっと立ち寄ってみるのもいいでしょう。さらに時間があれば、境内の東にあるお蕎麦屋の名店で、蕎麦粉にゆずを練り込んだ「夕霧そば」をぜひともご賞味あれ。ゆずの香りが立ちのぼり、何ともいえない心地よい気分に包まれます。

この界隈にはまた中央市場直送の立ち飲み屋や、個性的なバーが並んでいますので、こちらの方にもぜひお立ち寄りを。

■ホテル1階はこだわりチキンが楽しめる直営レストラン。

No image

写真:十吉 耕次

「ザ・ホテルノース大阪」は2013年にかつてのホテル大阪ワールドを全面改装し、新たにスタートを切りました。全184室のうちシングルルームが120室を占め、ウィークデーの週央はビジネスマンの宿泊が目立ちます。逆に昨今どこのホテルでも多く見かける外国人客は意外なほど見かけないのも当ホテルの特長のひとつでしょう。

2~6階までの各フロアの通路は、それぞれ異なったカーペットが敷かれ、壁紙もフロアごとに別仕様となっています。上階となる7~9階は、デラックスダブルが18室と
デラックスツインが6室で、こちらもインテリアに特有の味わいがあります。

また「ザ・ホテルノース大阪」の1階には「Hot Chicken Wing BUFFALO」という直営レストランがあり、ここでは激辛なこだわりチキンと様々なアルコールが楽しめます。食事付き宿泊プランは「BUFFALO」でのバイキングとなります。

■学校のクラブ活動や社員旅行など多目的利用が可能

No image

写真:十吉 耕次

とても便利なロケーションかつリーズナブル価格の「ザ・ホテルノース大阪」は、観光客、ビジネスマンの利用はもとより、最近では府立体育館や万博、長居の競技場等で行われる、大学生の競技大会の際の宿泊利用にも選ばれています。またライブ鑑賞を目的とした女性客の宿泊も増えてきているとのこと。大阪城ホール、大阪ドーム、フェスティバルホール、グランキューブ、ZEPPナンバ等、どこの著名ホールにも、「ザ・ホテルノース大阪」からなら、手軽に足を運べます。

そのほかできる限り安くあげたいでも一定の清潔感・安全性は担保したいと願う仲間同士の旅行や、予算が厳しい社員旅行などの際には、「ザ・ホテルノース大阪」のことを思い起こすといいかもしれません。そうだ、あそこがある! と。

■貴重な大阪のリーズナブルホテルを使いこなそう。

「ザ・ホテルノース大阪」の魅力は、何といってもリーズナブルなお値段。東京をはじめ、日本国中のどの街よりもホテル料金が高騰しているといわれる大阪で、シングル4千円台の宿泊料(日・月)は、お得感にあふれています。

個人の小予算旅行はもとより、学校のクラブ活動や研究旅行などでも賢く使えそうで、T.P.O.に応じて、こうしたホテルをうまく使いこなすことができるようになれば、旅はより一層楽しみ多いものになることでしょう。

関連MEMO

ザ・ホテルノース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
「定時に帰さないなら 殺す」 職場に無言のプレッシャーを与えるマグカップが話題に
部下を必ずつぶしてしまう上司の特徴
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
オモシロすぎる!実在の高校名ランキング 3位「飯田OIDE長姫高等学校」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加