最新ランキングをチェックしよう
阪神 メッセンジャー緊急降板 阿部の打球が右足直撃...試合中に病院へ

阪神 メッセンジャー緊急降板 阿部の打球が右足直撃...試合中に病院へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

◇セ・リーグ 巨人―阪神(2017年8月17日 東京D)
 阪神の先発・メッセンジャーが7回、打球を右足に受け、緊急降板した。
 6回まで3安打2失点と力投していたが、7回先頭の阿部の打球が右足を直撃。ベンチで治療を受けたものの、再びマウンドに戻ることなく、2番手の桑原と交代した。
 記録は投手強襲安打で阿部は通算2000安打まで、あと3本とした。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホークス武田がブルペンで53球 21日先発予定
伊藤智仁、盛田幸妃...「伝説の投手」7人の人生
育成ルーキーのホークス長谷川宙149キロ2軍デビュー
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
プロ野球史上初の快挙 楽天に助っ人「シーズン20発トリオ」誕生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加