最新ランキングをチェックしよう
阪神 メッセンジャー緊急降板 阿部の打球が右足直撃...試合中に病院へ

阪神 メッセンジャー緊急降板 阿部の打球が右足直撃...試合中に病院へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

◇セ・リーグ 巨人―阪神(2017年8月17日 東京D)
 阪神の先発・メッセンジャーが7回、打球を右足に受け、緊急降板した。
 6回まで3安打2失点と力投していたが、7回先頭の阿部の打球が右足を直撃。ベンチで治療を受けたものの、再びマウンドに戻ることなく、2番手の桑原と交代した。
 記録は投手強襲安打で阿部は通算2000安打まで、あと3本とした。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
侍田村「リードよりピッチャー素晴らしい」今永絶賛
侍今永圧巻12Kも「強引にいった」王への投球反省
台湾が予選敗退、洪一中監督「ピッチャーがすごい」
【1位通過一問一答】稲葉監督、決勝へ「韓国も燃えてくると思います。それ以上に気持ちを込めてやっていく」
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加