最新ランキングをチェックしよう
モリサワ、米に欧文デザインの拠点を開設-欧文と多言語の開発体制を強化

モリサワ、米に欧文デザインの拠点を開設-欧文と多言語の開発体制を強化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/15

モリサワは、欧文書体開発の新たな拠点として米国に「Morisawa Providence Drawing Office(モリサワ・プロビデンス・ドローイング・オフィス)」を開設したことを発表した。

同オフィス開設の背景としては、近年、書体を企業ブランディングに活用するケースの多い海外を中心に、多言語開発の需要が高まっていることや、日本国内においても自社のブランディング強化や海外進出を視野に入れて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
MT車が予想以上のバカ売れ...ホンダ シビック 新型、受注の半数近くがMT車に
週休三日制のメリット、デメリットを考える
海外でも高い評価を受けるテキスタイルデザイナー! 北海道「札幌グランドホテル」で『梶原加奈子のテキスタイル展』開催
日本カーオブザイヤーはなぜ、単なる「お祭り」に成り下がったか
日本企業の記者人材登用について:新田氏の記事を読んで --- 松原 吉彦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加