世界限定175台!アストンマーティンが最高出力595bhpの『Vanquish S Ultimate』を発売

世界限定175台!アストンマーティンが最高出力595bhpの『Vanquish S Ultimate』を発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/12

アストンマーティンがフラッグシップ・スーパーGTのスペシャル・エディションとして『Vanquish S Ultimate』を世界限定175台で発売すると発表した。現在注文を受け付け中、納車は2018年春からの予定だ。

No image

『Vanquish』は、世界でもっとも偉大なスーパーGTの1台に数えられ、アストンマーティンの本質を極限まで追求したクルマだ。多くのファンに愛され、非常に高い評価を受けているこのフラッグシップカーの製品ライフサイクルが最終段階に入ったことを受けて、同社は極めて特別なモデル、『Vanquish S Ultimate』を製作した。

標準仕様の『Vanquish S』と同様、Ultimateエディションには、アストンマーティンの伝説的な自然吸気6.0リッターV12 エンジンが搭載されている。このクルマは、595bhpの最高出力と目を見張るようなサウンドとともに、卓越したパフォーマンスを発揮。このエンジンには、優れたレスポンスと洗練性を誇る8速タッチトロニックIIIオートマチック・トランスミッションが組み合わされ、3ステージ・アダプティブ・ダンピングおよびカーボンセラミック・ブレーキによって、非常に現代的なドライビング体験を可能にする。

No image

世界限定わずか175台の「Ultimate エディション」は、CoupeおよびVolanteが設定され、アストンマーティン・デザインチームによって考え抜かれた3種類のエクステリア・カラーを選択することができる。特別に作成されたカラーとトリムパッケージに加えて、『Vanquish S Ultimate』には、ユニークな専用装備の数々も装着される。
これらの装備には、ローズ・ゴールドの「Ultimate」を備えたカーボンファイバー製サイドストレーキ、カーボンファイバー製トレッド・プレートと「Ultimate」シル・プレート、特別なステッチが施されたキルトデザインのシート、「Ultimate」ヘッドレスト刺繍などが含まれる。

No image

最初のデザイナー・テーマは、アルティメットブラック塗装によるモノクローム・デザインだ。第一世代の『Vanquish S Ultimate』エディションにも、このカラーが採用されていた。フロント・エアインテーク、サイドシル、リア・ディフィーザーには、コッパー・ブロンズのグラフィックが施される。

さらに、ブラックのエキゾースト・テールパイプ、ブレーキ・キャリパー、ウィンドウ・トリム、5スポーク・ホイールに加えて、ボンネット・ルーバー、フロントグリル、サイドストレーキなどには広範囲にカーボンファイバーを使用。インテリアには、オブシディアン・ブラック・レザーが奢られ、チェストナット・タンによるアクセントとステッチが施される他、ダッシュボードにはツイル・カーボンファイバーが採用されている。

No image

2つ目のデザイナー・テーマは、テクニカル・スポーツウェアのスタイルと素材からインスピレーションを得ている。キセノン・グレイをベースにコントラスト・カラーのコバルト・ブルーを配した印象的な組み合わせは、Ultimate バージョンのカーボンファイバーとブラック・トリムに完璧にマッチしている。グロスブラックの5スポーク・アロイホイールの奥には、イエローのブレーキ・キャリパーが装着され、さらなるコントラストを生み出す。エクステリアのカラー・コンビネーションは、そのままインテリアにも反映され、ファントムグレイ・レザーのシート地に、エレクトロン・イエローのアクセントとスペクトラル・ブルーのステッチが鮮やかなコントラストを醸し出している。

No image

3つ目のデザイナー・テーマは、クールな印象のホワイト・ゴールドのボディカラーと、暖かい印象のブロンズ・グラフィックから構成され、グロスブラックとカーボンファイバーのディテールが、華を添えている。インテリアは、チェストナット・タン・レザーとオブシディアンブラックのアクセントが基調となり、トラディショナルなカラー・コンビネーションに、現代的な雰囲気を付与。視覚的なハイライトは、コッパー・カーボンファイバーのフェイシアだ。

デザイナー・テーマに加えて、オーナーは追加のコストなしに、これらのエクステリア・カラーとインテリア・カラーを組み合わせて選択することもできる。

アストンマーティン・チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマンは、今回のローンチについて次のように述べている。
「Ultimateエディションによって、私たちは、Vanquish Sの特徴である、トラディション、テクノロジー、クラフトマンシップというユニークな組み合わせに、3種類の印象的なボディカラーと、最高品質の素材を使用した非常に魅力的なインテリア・パッケージでアクセントを与えています。私たちのデザインチームは、エクステリアとインテリアを一体化させた3つのユニークなテーマを作りましたが、それぞれのエクステリア・カラーとインテリア・テーマが相乗効果を発揮するように注意深く検討を重ね、お客様に最大の選択肢を提供しています」

『Vanquish S Ultimate エディション』の価格は、「Coupe」が21万1995ポンド(英国)/27万8995ユーロ(ドイツ)、「Volante」が22万3995 ユーロ(英国)、29万3995ユーロ(ドイツ)で、現在注文を受け付け中。納車は、2018年の第一四半期からを予定。

No image

関連情報

http://www.astonmartin.com/ja

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「いきなりステーキ」株価いきなり大高騰の理由
"利益の半分は税金"ビットコインの注意点
1960年代アメリカで空前のヒット!ホンダのバイク「スーパーカブ」の広告ポスター
中国ではあり得ない、リコール神対応「ダイキン空気清浄機」日本の常識は、世界の非常識
悪質な神戸製鋼に対して、被害者のJR東海が発した深いメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加