ロッテ・伊東監督が今季限りで辞任「これだけ成績が思わしくなければ」「現場の責任者である俺の責任」

ロッテ・伊東監督が今季限りで辞任「これだけ成績が思わしくなければ」「現場の責任者である俺の責任」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/13

ロッテ・伊東勤監督(54)が13日、今季限りで辞任することを明かした。西武戦の試合前練習終了後に会見し、「(球団幹部に)今季限りでやめさせていただくという話しをした。理由はこれだけ成績が思わしくなければ…。応援してくれている方を失望させてしまったのは、現場の責任者である俺の責任。そういう覚悟はしてきた」と話した。

5日の楽天戦後に仙台で球団幹部と会談して辞任の意思を伝え、了承されたという。今季最終戦まで指揮を執る。ロッテは13日の試合前まで33勝67敗1分けでリーグ6位に低迷している。

No image

今季限りでの辞任を明かしたロッテ・伊東監督

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武山川、中日福田、オリ吉田...覚醒した「和製大砲」の底知れぬ実力
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
“投手の打球とは思えない”本塁打 阪神・秋山拓巳は“投手最強の左打者”
阪神・大山、トドメ3ラン含む5打点!金本監督「自信つけていい」
盛岡大付3番植田2打席連発、両軍5発の乱打戦制す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加