『ONE PIECE』参加型マルチエンディングRPGイベントが11月再演、サボも登場

『ONE PIECE』参加型マルチエンディングRPGイベントが11月再演、サボも登場

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/11/06
No image

東京タワーフットタウン内にある『ONE PIECE』の常設屋内型テーマパーク「東京ワンピースタワー」にて、今年6月に開催され好評を博した東京ワンピースタワー史上初の参加型マルチエンディングRPGイベント「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」が、11月8日より再演される。

「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」は、参加者が冒険者となって、トンガリ島で出会う"麦わらの一味"や本イベントオリジナルキャラクターからお願いされた依頼(クエスト)こなしたり、情報やコイン集めをしたりして自分だけの物語を進めていくアトラクション公演。冒険者がどんな冒険をしたかによって物語の結末も変化するという。

再演ではストーリーはそのままに新たなクエストやルフィのもう一人の義兄で革命軍のサボも登場し、RPG要素がさらにパワーアップ。前回に引き続き、制作をアトラクション公演『WAR→P!』など観客参加型コンテンツを多く創出する「オラクルナイツ」、演出を演出は兄弟演劇ユニット「WBB」の佐野大樹が担当する。

開催日時は11月8・9・15・16日19:30~20:30(プレイ時間60分)。チケット(東京ワンピースタワーの入園料を含む)は前売り券が4,500円(税込)、当日券が4,800円(税込)。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

(C)Amusequest Tokyo Tower LLP

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宝塚星組の新トップコンビによる『ロックオペラ モーツァルト』が開幕
イラストレーター・おはぎ氏、31.5型ペンタブ「Wacom Cintiq Pro 32」で美麗ライブペイント!
鳥公園が手塩にかけた2年ぶりの新作をいよいよ披露
米津玄師プロデュース、英語版「パプリカ」10人で初披露 久石譲氏も絶賛
SixTONES 単独FC発足、来春アリーナツアーも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加