【MLB】イチロー中堅先発最年長記録更新、8月9日以来のマルチ安打もチームは大敗

【MLB】イチロー中堅先発最年長記録更新、8月9日以来のマルチ安打もチームは大敗

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/15
No image

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

8月9日ナショナルズ戦3安打に続く2安打、田澤は1回3者凡退

マーリンズのイチロー外野手は14日(日本時間15日)、敵地でのフィリーズ戦に「2番・中堅」で先発出場し、自身が持つメジャー史上最年長中堅スタメン記録を更新(43歳327日)した。また8月9日ナショナルズ戦の3安打以来となるマルチ安打をマークし、中堅先発試合では2戦連続マルチとした。チームは0-10と大敗し、5連敗を喫した。

イチローは初回1死走者なしの場面で第1打席を迎えると、フィリーズ先発トンプソンの4球目ツーシームを振り抜き、レフト前に運んだ。さらに9点を追う7回、2死走者なしで第4打席に立つと、フィリーズ3番手シーグリストから右翼線へ二塁打。8月9日以来となるマルチ安打をマーク。第3打席には四球で出塁し、チームが大敗した中で、3出塁と気を吐いた。

6回のマウンドには田澤純一投手が登場。ガルビスを左飛に打ち取ると、エレラとホスキンスを連続で空振り三振に仕留め、11球で3者凡退とした。

イチローはメジャー通算安打を3075安打とし、歴代21位のキャップ・アンソン(3081本)まで残り6本。今季中にも新たな節目に到達する可能性が高まった。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】上原浩治を支える通訳の思い「私は恵まれてる」「彼が行く場所ならどこでも」
56発スタントンを“本気”にさせたイチローの長打力 コーチが明かす秘話
『サンモニ』MLBの投げない敬遠に張本勲が「野球を知らない人がルールを決めてる」と苦言
マー君「複雑です」ヤンキースのプレーオフ進出決定
【MLB】メッツで輝く青木宣親、9月6度目マルチ! 移籍後19試合中18試合で出塁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加