[関東]筑波大が13年ぶり15度目V!!東国大&明大のインカレ出場決定:第21節

[関東]筑波大が13年ぶり15度目V!!東国大&明大のインカレ出場決定:第21節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/13
No image

第91回関東大学サッカーリーグ戦1部

第91回関東大学サッカーリーグ戦1部の第21節が11日に各地で行われた。筑波大流通経済大を3-0で下し、最終節を残して2位以下と勝ち点4差に開いたために、13年ぶり15度目のリーグ制覇を達成。また揃って今節を落とした東京国際大明治大だったが、他会場の結果により6位以上を確定させ、全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)出場を決めている。

筑波大が13年ぶりの関東王者となった。勝ち点1差の2位・順天堂大との直接対決を最終節に残すなかで迎えた今節。FW中野誠也(4年=磐田U-18/磐田内定)の2発とMF戸嶋祥郎(4年=市立浦和高/新潟内定)のゴールで流通経済大に3-0の完封勝利。別会場で順大が東洋大と2-2で引き分けたため、勝ち点4差に開くことに成功し、優勝が決まった。

逆転優勝を狙う順大と、インカレ出場権へ望みをつなぎたい7位の東洋大。互いに勝つしかない一戦は2-2で痛恨のドロー。順大はFW旗手怜央(2年=静岡学園高)が2発の活躍をみせたが、あと一歩が及ばず。関東第2代表としてインカレへ挑むことになった。

4位・東京国際大は6位・法政大に0-2で敗戦。5位・明治大は桐蔭横浜大に1-2で敗れた。しかし、7位の東洋大が引き分けに終わったために、それぞれ6位以内が確定し、インカレ出場が決まった。

最終節を残し、勝ち点30に4位・法大と5位・東京国際大が並んでおり、勝ち点29の明治大が6位へつける状況。関東では5位以内に入れば、インカレのシード権を得ることができる。どこがつかむか。

終了間際のゴールで明大を下した桐蔭横浜大は、怒涛の5連勝で1部残留が決定。これにより、残留争いは駒澤大日本体育大慶應義塾大専修大の4チームに絞られた。とはいえ得失点差で大きく優位に立つ駒澤大の1部残留は、ほぼ確実なことから三つ巴の様相だ。

今節では残留圏10位の専修大が最下位・日本体育大に0-2の敗戦。7連敗で勝ち点18に留まったために、最終節を前にして今季初の最下位へ転落した。直近3試合で最下位に沈んでいた日体大だが、今季初の2連勝で残留圏の10位へ浮上している。

11位の慶大は駒大を2-1で下し、3戦ぶりの白星獲得。降格圏脱出とはいかなかったものの、残留圏の10位・専大とは勝ち点20で並ぶ。最終節で笑うのは日体大、慶大、専大のうち、わずか1チーム。熱戦必至の最終節は18日に各地で同時刻開催される。

【第21節】(11月11日)

[フクダ電子アリーナ]

明治大 1-2 桐蔭横浜大

[明]中村健人(23分=補・櫻井敬基)

[桐]鈴木国友(45分+2)、石川大地(90分+1=補・イサカ・ゼイン

順天堂大 2-2 東洋大

[順]旗手怜央2(38分=補・杉田真彦柳澤亘(78分)

[東]宮野直也(23分=補・松崎快)、小堀将人(49分)

[たつのこフィールド]

駒澤大 1-2 慶應義塾大

[駒]小田駿介(70分=補・小口大司)

[慶]佐藤海徳(17分)、ピーダーセン世穏(41分=補・佐藤海徳)

筑波大 3-0 流通経済大

[筑]中野誠也2(35分、52分=補・渡邊陽)、戸嶋祥郎(74分=補・渡邊陽)

[江戸川区陸上競技場]

専修大 0-2 日本体育大

[日]里見直樹(83分=補・福田圭佑)、太田修介(90分+3)

[保土ヶ谷公園サッカー場]

東京国際大 0-2 法政大

[法]高木友也(25分=補・青柳燎汰)、上田綺世(45分+2=補・紺野和也)

●第91回関東大学1部L特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『SEVENDAYS FOOTBALLDAY』:悲願(立教大学体育会サッカー部)
「彼の伝説はまだ続く」、中国メディアが称賛する日本人選手とは?
鹿島、大一番は8年ぶりチケット完売 Vへ緊張感
アビスパ、熊本で26日に昇格PO準決勝
【ACL決勝】ふたりのアジア通記者が「浦和1-2アル・ヒラル」と予想! そのココロは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加