村上春樹、2017年2月に新作の長編小説 「1Q84」から約7年ぶりの複数冊刊行

村上春樹、2017年2月に新作の長編小説 「1Q84」から約7年ぶりの複数冊刊行

  • ねとらぼ
  • 更新日:2016/11/30

新潮社は11月30日、村上春樹さんによる新作の長編小説を2017年2月に刊行すると発表しました

No image

書き下ろしの原稿枚数2000枚、全2冊という大作で、長編小説としては同社出版の「1Q84」(2009〜2010年)から数えて、およそ7年ぶりの刊行。文藝春秋から出版された「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(2013年)からは約4年ぶりとなります。

まだ内容についてはもちろん、タイトルや発売日も未定。新潮社のサイトでは、今後の情報を希望する人にはメールマガジンへの登録を促しています。

No image

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」/「1Q84」(Amazonより)

No image

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」/「1Q84」(Amazonより)

Twitterなどではすでに「たのしみ」「待ってたよ!」「意外と早かった」など新作を楽しみにする声も上がっています。

(宮原れい)

関連キーワード

村上春樹 | 書き下ろし | 小説・詩 | 新潮社 | 出版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
成宮引退にミッツ「誰か彼のそばにいてあげて」と注意喚起
【大炎上】成宮寛貴さんの引退で『FRIDAY』のTwitterアカウントに批判殺到「責任とれよ」「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加