最新ランキングをチェックしよう
あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(3)<大人の事情編>明石家さんまの大河出演シーンが全カットに

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(3)<大人の事情編>明石家さんまの大河出演シーンが全カットに

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2017/09/14

俳優が一堂に集うドラマ現場では、毎日小さな事件が発生している。特に大物俳優がニアミスを起こせば、お蔵入りは必至だ。 初のNHK大河ドラマの出演シーンが全カットとなってしまったのが、明石家さんま(62)。「元禄繚乱」(99年)で主演した故・中村勘三郎本人から出演依頼を受けたさんまが演じたのは、バツイチの宿屋主人役。勘三郎演じる大石内蔵助とアドリブ交じりで離婚した愚妻について雑談するシーンに挑んだ。「

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『勇者ヨシヒコ』“結婚”木南晴夏を祝福 山田孝之「玉木宏という方に何か呪文をかけましたね」
人気ユニット「恵比寿マスカッツ」のメンバーがクロちゃんと交際?
“子供がかわいそう...”森且行、不倫交際を堂々宣言で批判殺到
洗車1回10万円 愛犬と2000万円ベンツに乗る社長 霜降りせいや「共感できない」
東京から干された?和田アキ子をボコったベテラン芸人とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加