磐田MF清水貴文と契約更新せず「不甲斐なく思っています」

磐田MF清水貴文と契約更新せず「不甲斐なく思っています」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/01/12
No image

ジュビロ磐田は12日、水戸ホーリーホックに期限付き移籍していたMF清水貴文(25)との契約が満了となり、来季契約を更新しないと発表した。

磐田U-18出身の清水は中京大を経て、15年に当時J2だった磐田でプロ生活をスタートさせた。17年3月に水戸に期限付き移籍。磐田を通じて「少しでも応援してくださり、期待してくださったファン・サポーターの皆さんにはとても申し訳なく思っています。もっとジュビロのユニフォームを着てチームに貢献している姿を見てほしかったですが、それが出来ず悔しいです」とコメントを発表した。

また、レンタル先の水戸を通じても「今シーズン限りで退団することになりました。この一年なかなか出場機会がなく、レンタルにもかかわらず何一つチームに貢献できなかったことを不甲斐なく思っています」とコメントを発表した。

以下、クラブ発表のプロフィール

●MF清水貴文

(しみず たかふみ)

■生年月日

1992年6月30日(25歳)

■身長/体重

170cm/66kg

■出身地

群馬県

■経歴

磐田U-18-中京大-磐田-水戸

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●2018年Jリーグ移籍情報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「パラ駅伝」無料チケット 27日から受付 元SMAP3人も駆けつける
C大阪の韓国代表GKがJリーガーを絶賛 「シュートが上手い」と感じた3選手とは?
田中マルクス闘莉王が京都の若手に伝える闘争心。限界までチャレンジする覚悟【谷間の世代と呼ばれて】
[デンチャレ]東海選抜は静産大からFW遠山拓民ら最多8名、名古屋内定MF渡邉柊斗が10番
大分、DF竹内彬がキャプテンに就任...副主将は鈴木義宜ら4選手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加