最新ランキングをチェックしよう
「1試合9点」「CLデビュー戦でハット」南野同僚の19歳FWが9戦17発の大暴れ!父はロイ・キーンの“殺人タックル事件”の被害者だった

「1試合9点」「CLデビュー戦でハット」南野同僚の19歳FWが9戦17発の大暴れ!父はロイ・キーンの“殺人タックル事件”の被害者だった

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2019/09/20

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでゴールを量産しているのが、レッドブル・ザルツブルクの19歳、アーリング・ハーランドだ。

 チームにとっても自身にとっても、チャンピオンズ・リーグ(CL)での“初陣”となった9月17日のヘンク戦(6-2)。まさに衝撃のCLデビューを飾るのだ。

 開始2分に、南野拓実の絶妙なスルーパスをワントラップして、右足でいきなり先制ゴールを挙げると、34分には、南野が起点となったカ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビーチバレー坂口佳穗“美し過ぎるスジ”を見せつけ初優勝!
悪質タックル繰り返す韓国の新星にスペインメディア警告「反省しなければ」
「見事な一発。彼はなんというか...」ハーツ食野亮太郎のハイパフォーマンスを“敵将”ジェラードが称える!
世界陸上5000mで異例のゴールシーンが生まれる
乱闘騒ぎ、危険タックル... “北朝鮮vs韓国”の映像が解禁 「負傷させるためのプレーを...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加