最新ランキングをチェックしよう
国内製薬3社、開発中止の化合物から新薬を開発を目指すプログラムを開始

国内製薬3社、開発中止の化合物から新薬を開発を目指すプログラムを開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12

アステラス製薬、田辺三菱製薬および第一三共は、ドラッグリポジショニング化合物ライブラリを用いた疾患治療薬の探索プログラム「JOINUS」(Joint Open INnovation of drUg repoSitioning)を共同で実施することを発表した。

同プログラムにおいて3社は、臨床試験または前臨床試験を実施後に開発を中止した化合物からなる化合物ライブラリを構築し、ドラッグリポジショニン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
簡単操作でウェブ上にデータベースを作成して視覚的に操作もできる「Airtable」を使ってみた
週刊アスキー特別編集『2018パソコン自作特大号』
ポルノの主戦場が雑誌・DVDからオンラインへと進化することよって環境負荷が上がっている可能性
Apple「iMac Pro」約60万円から
80年代のレトロなデザインがたまらない!サンスイのBluetooth搭載ラジカセ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加