ヤクルト杉浦は200万減「ケガなく2桁勝ちたい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

契約更改を終え、会見に臨むヤクルト杉浦

ヤクルト杉浦稔大投手(24)が1日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、200万円減の1500万円でサインした。

3年目の今季は自己最多の17試合に登板して3勝2敗。防御率は7・14だった。

背番号「18」をドラフト1位の履正社・寺島成輝投手(18)に譲る形となり、来季から「58」に変更となった。杉浦は「悔しい気持ちはもちろんある。来年は1年間ケガなく、先発ローテとして2ケタ勝ちたい」と話した。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
各球団発表、12月7日の引退選手動向、コーチ、スタッフ人事は?
DeNA田中健、鈴木尚けん制死でボーナス100万
選手会がNPBにルール5ドラフト導入を提案へ
陽岱鋼、巨人入り決定的 史上初の同一年FA3選手獲得
巨人まだ獲る メジャー30勝救援右腕リストアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加