競輪・115、116回生1次試験結果

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/01/11

JKAは8日、9~10月に各所で行われた、日本競輪学校(静岡県伊豆市・滝沢正光校長)の115、116回生の一般入試1次試験の実施結果を発表した。

115回生(男子)は、体力を測定する適性試験では65人が受験し21人(1次免除4人含む)が、タイム測定による技能試験は254人が受験し82人がそれぞれ合格。116回生(女子)は、適性試験で12人が受験し11人(1次免除2人含む)が、技能試験は24人が受験して19人がそれぞれ合格した。11月下旬の2次試験を経て、最終合格者は2018年1月11日に発表予定。

=2017/11/09付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新日本プロレス・棚橋弘至が大雪の日に上半身裸で路上ツイート! 「服着ましょう」「風邪ひかないで」
内川、福浦が迫る2000安打 過去に達成者を最も世に送り出した球団は?
巨人・田口 自主トレ先のハワイから帰国「有意義な時間を過ごせた」
入団確実視...松坂大輔が中日に与える計り知れない影響
ソフトB甲斐、フル代表に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加