最新ランキングをチェックしよう
東京3市、ごみ焼却業務をゼネコンに丸投げの15年間包括契約...中止を求め住民監査請求

東京3市、ごみ焼却業務をゼネコンに丸投げの15年間包括契約...中止を求め住民監査請求

  • Business Journal
  • 更新日:2016/12/01

東京都三多摩地域の清瀬市、東久留米市、西東京市のごみの焼却等を行う「柳泉園組合」では、昨年(2015年)9月の水銀汚染事故に続き、粗大ごみや不燃ごみの破砕施設での爆発事故、そして構成3市の市民が不燃ごみとして分別した「燃やさないごみ」の8割を焼却していたという不祥事が続いている。ところが、柳泉園組合はこれら不祥事問題を横に置き、今年8月24日に「長期包括契約」【註1】を柳泉組合議会に提案した。同契

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
陸にも“イージス” 北朝鮮ミサイル対応で構築急ぐ
【衆院選情勢】民進党代表選、民共共闘を左右 野党競合200選挙区超 枝野幸男氏前向き×前原誠司氏は見直し示唆
上西議員、豪語 世間が知っている議員「安倍首相の次は私」
【衆院選情勢】次期衆院選に956人が立候補準備 産経新聞調査
稲田防衛相辞任:日報問題の本質は「廃棄」なのか?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加