最新ランキングをチェックしよう
東京3市、ごみ焼却業務をゼネコンに丸投げの15年間包括契約...中止を求め住民監査請求

東京3市、ごみ焼却業務をゼネコンに丸投げの15年間包括契約...中止を求め住民監査請求

  • Business Journal
  • 更新日:2016/12/01

東京都三多摩地域の清瀬市、東久留米市、西東京市のごみの焼却等を行う「柳泉園組合」では、昨年(2015年)9月の水銀汚染事故に続き、粗大ごみや不燃ごみの破砕施設での爆発事故、そして構成3市の市民が不燃ごみとして分別した「燃やさないごみ」の8割を焼却していたという不祥事が続いている。ところが、柳泉園組合はこれら不祥事問題を横に置き、今年8月24日に「長期包括契約」【註1】を柳泉組合議会に提案した。同契

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国有地売却、極めて異例な方法だったことが明らかに
「テロ等準備罪」新設の法案、10日までの閣議決定“困難”
「私の頭脳で対応できなくて申し訳ありません」金田法相に囁かれる電撃辞任
自民・伊吹氏、退位めぐる法案「議長に一任し満場一致で」
陛下の退位巡り衆参議長ら協議 全体会合開催へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加