最新ランキングをチェックしよう
東京3市、ごみ焼却業務をゼネコンに丸投げの15年間包括契約...中止を求め住民監査請求

東京3市、ごみ焼却業務をゼネコンに丸投げの15年間包括契約...中止を求め住民監査請求

  • Business Journal
  • 更新日:2016/12/01

東京都三多摩地域の清瀬市、東久留米市、西東京市のごみの焼却等を行う「柳泉園組合」では、昨年(2015年)9月の水銀汚染事故に続き、粗大ごみや不燃ごみの破砕施設での爆発事故、そして構成3市の市民が不燃ごみとして分別した「燃やさないごみ」の8割を焼却していたという不祥事が続いている。ところが、柳泉園組合はこれら不祥事問題を横に置き、今年8月24日に「長期包括契約」【註1】を柳泉組合議会に提案した。同契

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秘書を人間扱いしない女性国会議員トップ...1カ月で退職→精神疾患、ミス押し付け
【森友学園参院予算委】「悪魔の証明」迫られた安倍晋三首相 対抗策は次々裏目に... ダメージ回避に起死回生の一手はあるのか?
石破氏「昭恵夫人も会見などで説明すべき」
橋下徹「混迷の森友学園問題、解決に導くポイントはここだ!」
前代未聞 ! 休憩中にアノ議員が帰って都議会混乱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加