侍・源田 井端コーチから“名人の心得”

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/16

源田が名人の心得を授かった。全体練習後の二遊間特守。京田、外崎、中村とともに井端内野守備走塁コーチのノックを受けたもので、京田とセットで最初は遊撃、次に二塁に入った。源田は井端コーチのノックを「やばいくらいすごい。めちゃくちゃうまい」と感嘆。マウンド後方からの近距離だったが、これに対応した準備が試合でもできれば余裕につながるとの助言を胸に刻んだ。

遊撃でゴールデングラブ賞7度の井端コーチは源田に一目置く。「オープン戦の時期に辻(西武監督)さんから『見といて』と。言うだけある選手」と認めた上で「もっと上を目指すにはより丁寧に。慣れて楽をせず、辞めるまで丁寧に」といち遊撃の先輩として求めた。「何か井端さんから盗めるように」と源田。今代表の遊撃レギュラーとして日々足跡を残す。

=2017/11/12付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
沖縄尚学(沖縄)編「東浜―嶺井の黄金バッテリーでセンバツ制覇!沖縄尚学のつながり!」
“集団レイプ”で逮捕の元プロ野球阪神・一二三慎太、関係者からは「あのとき手術していれば......」の声
ソフトB大隣、無期限で待つ トライアウト好投も声掛からず
NMB48山本彩に野球について聞いてみた 野球にハマったきっかけは?さや姉熱弁の“おすすめ&注目選手”は?<インタビュー>
どん底味わった2人の男、最下位ロッテに加入 新風吹かせるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加