最新ランキングをチェックしよう
休場の貴ノ岩「右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」などの診断書提出 全治2週間

休場の貴ノ岩「右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」などの診断書提出 全治2週間

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

大相撲九州場所を休場している幕内・貴ノ岩(貴乃花部屋)が13日、日本相撲協会に診断書を提出した。病名は(1)脳しんとう(2)左前頭部裂傷(3)右外耳道炎(4)右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い。
 診断書によると、10月26日に受傷し今月5日から9日まで入院しており、全治は2週間程度。状態が安定すれば、復帰が可能という。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
須田亜香里、鼻の穴の毛をごっそり抜かれて絶叫
カブってない?柴崎岳と結婚した真野恵里菜の過去の恋愛遍歴が注目されたワケ
野性味ゼロのわがままボディ。もはや「太った大型猫」状態のシベリアトラ(中国)
東京五輪、パラのマスコット名 関係者は「よく商標が取れた」
"実家"は2022年までに売らないとヤバい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加