最新ランキングをチェックしよう
休場の貴ノ岩「右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」などの診断書提出 全治2週間

休場の貴ノ岩「右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」などの診断書提出 全治2週間

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

大相撲九州場所を休場している幕内・貴ノ岩(貴乃花部屋)が13日、日本相撲協会に診断書を提出した。病名は(1)脳しんとう(2)左前頭部裂傷(3)右外耳道炎(4)右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い。
 診断書によると、10月26日に受傷し今月5日から9日まで入院しており、全治は2週間程度。状態が安定すれば、復帰が可能という。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阿武咲が休場 逸ノ城戦で右膝痛める
鶴竜は白星つもる 雪景色に故郷重ね全勝にも初心
貴乃花親方「相撲革命」で掲げた「三大公約」(2)目指すは「近代的なスポーツ」
貴乃花親方「相撲革命」で掲げた「三大公約」(3)本場所の数を減らす必要が...
栃ノ心1敗死守 164キロを豪快つり出し!平幕給金一番乗り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加