納谷 祖父「大鵬」の化粧まわし締め感激「背筋が伸びる」

納谷 祖父「大鵬」の化粧まわし締め感激「背筋が伸びる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/22
No image

祖父の化粧まわしを着用し、新序出世披露に臨んだ納谷(左から5人目)

「大相撲初場所・8日目」(21日、両国国技館)

昭和の大横綱大鵬(故人)の孫、納谷(17)=大嶽=が祖父の化粧まわしを締め、新序出世披露に臨んだ。スズランの花に金色で「大鵬」と刺しゅうされた年代物の逸品。「ピシッとします。背筋が伸びる」と感激した。19日は5年前に亡くなった祖父の命日で、祖母の家を訪れて遺影に手を合わせた。「前相撲に勝って番付に載りました」と報告した。

元横綱朝青龍のおい、豊昇龍(18)=立浪=は「一日も早く関取に上がりたい。金色の化粧まわしをつけたい。叔父さんも金色だった」と目を輝かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東関部屋が部屋開き 弟子への愛詰まった快適間取り
新十両炎鵬に“名付け親”白鵬が18キロ増指令 昇進祝賀会に200人
千代の国、初々しい結婚式「昨日は眠れなかった」
炎鵬 白鵬から「5月場所までに110キロ」指令 3カ月で18キロ増!
春日野親方“隠ぺい”否定 式守伊之助セクハラ行為は示談が成立
  • このエントリーをはてなブックマークに追加