C大阪藤本、ケンペス選手墜落死に「やりきれない」

C大阪藤本、ケンペス選手墜落死に「やりきれない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

C大阪DF藤本康太

コロンビアの山中で28日夜(日本時間29日)に発生した飛行機の墜落事故で亡くなった、ブラジル1部シャペコエンセの選手がかつて所属したJリーグの各クラブが30日夜、追悼のメッセージを発表した。

FWケンペス選手(享年34)が12年に所属したC大阪は、亡くなったケンペス選手の冥福を祈る文章を掲載した。

「2012シーズンにセレッソ大阪の所属選手として尽力されたケンペス選手が搭乗され、残念ながらご逝去されたとの知らせを受けることとなりました。ここに故人の生前のご功績を偲ぶとともに、謹んでお悔やみ申し上げます」

その上で、12年にキャプテンとしてともにプレーしたDF藤本康太とOBの森島寛晃氏のコメントを掲載した。

藤本 「まずは嘘であって欲しいと思っていたし、言葉にするのが難しいです。外見は怖さがありましたが優しくて、真面目でチームのために自分を犠牲にできる選手でした。大阪ダービーでケンペス選手が得点して決めたのが一番頭に残っています。当時一緒にやっていた選手たちと心配していたしやりきれない気持ちです」

森島氏 「このたびは、同じサッカー人としてこのようなニュースを聞いて大変驚いています。選手をはじめチーム関係者、亡くなった方々に心よりお悔やみ申し上げます。また、セレッソでプレーをしていた同僚ケンペス選手もこのたびの事故にあったと聞き、攻撃的なセレッソ大阪のチームを本当に引っ張ってくれた選手だっただけに当時の活躍を改めて思い出されます。サッカー界でこれからまだまだ活躍される選手だっただけに本当に残念でなりません」(全て原文のまま)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
何もできなかった自分...浦和MF柏木「今はイライラが止まらない」
制度的に穴だらけのCS。来年から廃止になって、選手も喜んでいるだろう
「複雑な優勝」CS制度に疑問呈した鹿島DF昌子「もし浦和さんの立場なら...」
試合巧者ぶり光った鹿島、ベンチワークでも上回り逆転V
岩政・矢島だけじゃない! PO決勝進出、ファジアーノ岡山の躍進支える選手たち【編集部フォーカス】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加