Cロナ、驚異の決定率...枠内に打てば75%で得点に。CL初戦で6季連続弾

Cロナ、驚異の決定率...枠内に打てば75%で得点に。CL初戦で6季連続弾

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/09/14
No image

クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが、驚異的な決定力を見せつけている。『Opta』がデータを紹介した。

C・ロナウドは13日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のAPOEL戦で2ゴールを決めた。『Opta』のデータによると、C・ロナウドは直近16本の枠内シュートで12ゴールを挙げているとのこと。決定力の高さをAPOEL戦でも見せつけた格好だ。

スペイン国内の公式戦でC・ロナウドが出場停止のレアル・マドリーは、リーガエスパニョーラで2戦連続ドローと苦しんでいるが、やはりエースの不在が響いているのかもしれない。

C・ロナウドはAPOEL戦でのゴールでCL初戦6シーズン連続得点という記録を更新している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Jクラブから3クラブが堂々選出! 英誌「歴代ユニフォーム・ベスト50」を紹介
「信じられないが事実だ」。本田を観戦に訪れた日本人ファンの行動にメキシコが驚嘆
年俸50億円のテベスが中国サッカーを痛烈批判 「50年経っても同じレベルに達しない」
PKキッカー騒動はこれで手打ち? 謝罪したネイマールのリーグ戦欠場が決定
プレミア王者で適応力みせる仏代表MF、左車線には馴染めず交通事故
  • このエントリーをはてなブックマークに追加