流大が南ア・デクラークとユニフォーム交換 “ノーサイド”な光景に反響「お二人ともチャーミング」

  • Techinsight
  • 更新日:2019/10/30

ラグビーW杯で初めて8強に入った日本代表が10月20日、東京・味の素スタジアムで行われた準々決勝で優勝候補の南アフリカと対戦して「日本 3-26 南アフリカ」で敗れた。堂々たる体格で屈強なメンバーが並ぶ南ア代表のなか、小柄ながらフィジカルなプレイで日本を苦しめたのがSH(スクラムハーフ)のファフ・デクラーク選手である。日本代表で同じSHの流大選手がゲーム後のロッカールームで、そのデクラーク選手と並

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加