14時時点の日経平均は14円高、売買代金トップはソフトバンクグ

14時時点の日経平均は14円高、売買代金トップはソフトバンクグ

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20
No image

株式会社フィスコ

14時時点の日経平均は前日比14.73円高の16978.34円。TOPIXは前日比0.37pt安の1356.20pt。

業種別では水産農林が前日比+2.67%で上昇率トップ。日本水産<1332>、マルハニチロ<1333>がけん引。その他、証券商品先物、小売、その他金融、不動産などが続いている。一方下落率トップは前日比-2.51%で鉱業となっている。

売買代金上位は、ソフトバンク<9984>、任天堂<7974>、トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>など。

東証1部の騰落状況は値上がり1114銘柄、値下がり706銘柄。値上がり率上位銘柄は、さが美<8201>、RSテクノ<3445>、モバイルクリエイト<3669>、ランドビジネス<8944>、東海運<9380>など。さが美は前日比+10%の上昇に。一方値下がり率上位は、キムラタン<8107>、島精機<6222>、トクヤマ<4043>、扶桑化学<4368>、DIC<4631>など。キムラタンは前日比-14%の下落となっている。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数   1114
値下がり数   706
変わらず     164
値付率    99.9%

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
なぜ昭和のレーサーレプリカに平成っ子たちが夢中になるの!?
【Interview】社員の誕生日を会社が祝う!新時代のコミュニケーション活性化ツール「ハピバコ®」に迫る
ニッポンの自動車史に名を刻んだオモシロ軽自動車大集合!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加