大地真央、越路吹雪役に「やんちゃな」共通点

大地真央、越路吹雪役に「やんちゃな」共通点

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

女優の大地真央(61)が、来年1月8日からスタートするテレビ朝日系帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」(毎週月〜金ひる0時30分)で絶頂期の主人公を演じる。

「帯ドラマ劇場」第3弾で、名曲「愛の讃歌」を日本に伝えた“シャンソンの女王”越路吹雪さんの波乱の人生と、盟友で作詞家の岩谷時子さんとの濃密な友情を描く。

越路さんの青年期を演じる女優、瀧本美織(26)からバトンを受け継ぎ、大地は宝塚歌劇団の男役トップスター時代を演じる。大地も宝塚出身で、入団時はエリートとはいえない成績だったが、男役トップスターとして一時代を築いた伝説の持ち主。

このほどポスター撮影を終え、「うれしさと同時に責任も感じています」とプレッシャーを明かした。しかし、越路さんとの共通点を見出し、「新人時代、私は“現代っ子”や“異端児”などと言われたのですが、越路さんもやんちゃな面がおありだったようで…。似ているエピソードが多々あって、うれしく思っています」と楽しみにもしている。意外にもこれまでシャンソンには縁がなかったといい、「60歳代ぐらいの年齢と経験を積んでから歌うものだと勝手に決めていたのですが、ちょうどその時期がドンピシャで訪れて驚いています!」と新たな挑戦にも胸を膨らませている。同じく絶頂期の岩谷さんを女優の市毛良枝(67)が演じる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
矢作兼、藤吉久美子不倫報道に苦言「太川さん信じるって言ってんのに最悪」
インパルス板倉、高月収も「地獄は来年2、3月」
かつて「世界一美しい少女」と呼ばれた6才児 → 10年後にこうなった / 再び「世界で最も美しい顏」に! ティラーヌ・ブロンドーさん(16)
中村愛、ビキニから下乳出すぎに「サイズが合ってないんじゃない説」
みちょぱ「ロンハー」奇跡の1枚で劇的変身 ギャル封印ショートが「可愛すぎる」と話題に 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加