最新ランキングをチェックしよう
文春記者 覆面姿で流行語受賞 「ゲス不倫」...張り込みに影響が

文春記者 覆面姿で流行語受賞 「ゲス不倫」...張り込みに影響が

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/02

年末恒例の「2016ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識)が1日、発表され、トップテンには今年の不倫スキャンダルを象徴する「ゲス不倫」が入った。関連するスクープを連発した「週刊文春」の編集部から代表者が1人登場した。しかし、張り込みを担当しているという記者は顔を出すと取材に支障が出るという理由でかぶり物をして登壇した。 文春(ふみはる)くんと称するキャラクターのマスクをかぶって登場した

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安田顕、山本美月とゴスロリメイクに挑戦 “晃姉様”の強烈インパクトに反響
オネェに転向?新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」
おぎやはぎ矢作が「道はブスに聞く」理由
清水富美加の告白本で業界人が「それ言っちゃダメ!」と青ざめた内容とは?
「電波少年」のあの芸人 家族と金銭トラブル、絶縁状態 家族が無心し続けた理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加