自治体の防災ブックで「防災グッズ」を見直そう

自治体の防災ブックで「防災グッズ」を見直そう

  • BCN+R
  • 更新日:2019/08/24

台風が少ないといわれてきた瀬戸内海に台風が直撃したことをはじめ、集中豪雨による土砂崩れや河川の氾濫、地震など、今の日本ではどこで発生してもおかしくないほど自然災害が頻発している。「防災の日」の9月1日が近づく中、家電量販店の売り場でも防災グッズを前面に打ち出している。「東京防災」などの防災ブックを使って、チェック漏れがあれば購入して非常時に備えよう。

エディオン広島本店の防災グッズコーナー

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加