ミヒャエル・ハネケ「Happy End」海外版予告が公開、「愛、アムール」の父娘再び

ミヒャエル・ハネケ「Happy End」海外版予告が公開、「愛、アムール」の父娘再び

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/13

ミヒャエル・ハネケの新作「Happy End(原題)」の海外版予告編がYouTubeにて公開された。

No image

「Happy End(原題)」(写真提供:T.C.D / VISUAL Press Agency / ゼータ イメージ)

「Happy End」ではヨーロッパの難民問題を背景に、フランス・カレーに住むある問題を抱えた家族の姿が描かれる。ハネケの監督作「愛、アムール」で父娘に扮したジャン=ルイ・トランティニャンイザベル・ユペールが引き続き父娘役として出演した。そのほかキャストにマチュー・カソヴィッツ、「少女ファニーと運命の旅」のファンティーヌ・アルドゥアン、「ヴィクトリア」のフランツ・ロゴフスキ、「神様メール」のローラ・ヴェルリンデン、そしてトビー・ジョーンズが名を連ねている。予告編にはトランティニャン演じるジョルジュ、ユペール扮するアンヌといったローラン家の人々が捉えられた。

第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された「Happy End」の日本公開は、現在のところ未定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
11月23日の注目映画第1位は『鋼の錬金術師』
誰も知らない、全く新しい「サザエさん」爆誕
『ジグソウ:ソウ・レガシー』死んだジグソウが復活?意表を突くアイディアがスゴ過ぎ!
MISIAが「鋼の錬金術師」の世界に現れたら?主題歌MVで錬金術を披露
世界中の誰もが参画できる「Coke × Adobe × You」コラボプロジェクトの裏側
  • このエントリーをはてなブックマークに追加