最新ランキングをチェックしよう
わずかな隙、やり切れなかった部分が敗因に。履正社は無念の大阪準優勝

わずかな隙、やり切れなかった部分が敗因に。履正社は無念の大阪準優勝

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12

[11.11 選手権大阪府予選決勝 履正社高 1-2 大阪桐蔭高 金鳥スタ]

 3年ぶりの大阪制覇へあと1勝と迫っていた履正社高だが、1点差で敗れて準優勝。平野直樹監督は「好きなことはやるけれど、苦手なことへの取り組みが甘くて……。(力はあるだけに)全国大会へ行ってあと1か月半の時間が欲しかった」と残念がった。

 横浜FM内定のFW町野修斗(3年)に注目が集まったが。他にも特長を持つ選手を揃い

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加