最新ランキングをチェックしよう
アートギャラリーを狙うハッカー、客の「衝動買い」を餌食に

アートギャラリーを狙うハッカー、客の「衝動買い」を餌食に

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/11/12

ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)を使って手っ取り早く稼ぐハッカーが増加する一方で、最近では芸術作品を標的にし、手の込んだ攻撃で1件当たり数十万ドル稼ぐハッカーも増えている。こうしたハッカーは、まず画廊やディーラーのネットワークに潜入する。手口は何種類もあるが、最も多く見られるのはフィッシングメールと、「水飲み場型攻撃(watering hole attack)」だ。水飲み場型攻撃とは、画廊関

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪
中国人男性の10年洗っていない足でドクターフィッシュ全滅、日本の報道に中国ネットが「安心した」理由
有安杏果 ももクロ卒業がなぜそこまで電撃的だったのか?
約束の時間を守る人と守らない人 対照的なケースをすっきりと比べた漫画が話題に
「ヤンマガ」が熱烈オファー、劇団4ドル50セント福島雪菜の妖精ボディ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加