さすが関西商人?関ジャニ∞・村上信五がCMをゲットした驚きの方法

さすが関西商人?関ジャニ∞・村上信五がCMをゲットした驚きの方法

  • アサジョ
  • 更新日:2018/05/16
No image

ニキビ用スキンケア「プロアクティブ」のCMといえば、現在はタレントの小島瑠璃子、岡田結実らが出演中だが、かつては関ジャニ∞の村上信五が起用されていた。ニキビで悩んでいたことを打ち明ける内容で、ジャニーズタレントらしからぬ素朴さがあった。実はこのCM、まさかの形でゲットしている。

「4月7日に文化放送で『村上信五くんと経済クン』がスタートしたことによって、『関ジャニ∞村上信五 ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』を3月いっぱいで卒業しました。およそ18年も務めたとあって、さまざまな挑戦や発信がありましたが、プロアクティブのCMもこのラジオから生まれたんです。08年、彼がニキビで悩んでいるのでプロアクティブの連絡先を登録していると発言すると、その年のクリスマスに、マイケル・アレン社長からセット一式が届けられてきたんです」(アイドル誌ライター)

商品は、文化放送に届けられた。当時の相棒だった横山裕にはなかったため放送でボヤくと、翌年の2月に、マイケル社長から横山宛に謝罪の手紙とダイエットグッズが届けられた。そこからトントン拍子で事が進み、同年6月には番組スポンサーに就任。それを機に、マイケル社長と村上が対面。テレビCMキャラクターに起用されたというわけだ。

「村上は英語が話せませんが、マイケル社長と初めて会ったときはいつも通りの関西弁で、なれなれしい態度。同社の社員さんからは会見前、『敬語を使ってくださいね』と優しく忠告されたそうです」(前出・アイドル誌ライター)

浪速の商人根性を丸出しにして、村上と横山がラジオで盛り上がっていた“プロアクティブ雑談”が、まさかのCMに発展。「レコメン!」は、村上にラジオパーソナリティー以上の付加価値を与えた、やり尽くしたと胸を張れるラジオ番組だったに違いない。

(北村ともこ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山口達也 仕事関係者に送っていた“謝罪メール”の意外な文面
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
テレビでの限界企画「体毛ぜんぶ抜く」にクロちゃん困惑 「頭おかしい」
国分太一が日大を痛烈批判で「ジャニーズはどうなんだ?」の大ブーメラン
乃木坂46・西野七瀬と“お泊まり”ディレクターに、テレビ界から厳しい声「業界から追放しろ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加