オノ・ヨーコ作品 米で初の恒久展示

オノ・ヨーコ作品 米で初の恒久展示

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20
No image

米ニューヨーク在住のアーティスト、オノ・ヨーコ(83)が平和への願いを込めて造ったオブジェ「スカイランディング」の除幕式が17日、日米交流ゆかりの地である中西部シカゴのジャクソンパークで開かれた。オノ作品が米国で恒久的に展示されるのは初めて。

スカイランディングはハスの花びらをモチーフにした高さ約3・6メートルのステンレス製オブジェが12枚、芝生の上に生えているような形で設置されている。オノは除幕式で、作品について「空と地が出合い、過去を学ぶ種を生み出し、人と自然が平和と調和の中に生きられる未来を創造する場」と形容した。

ジャクソンパークには京都府宇治市の平等院鳳凰堂を模し、1893年のシカゴ万博で日本館として使われた「鳳凰殿」があった。隣接の日本庭園と共に万博後はシカゴ市に寄贈されたが、第2次大戦で荒廃。1946年に放火で焼失した。

スカイランディングは鳳凰殿の跡地に設置。シカゴ万博120年を記念して公園整備事業を始めた地元非営利組織とオノが協力し実現した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大原櫻子「実は2世タレント」告白に、岡村隆史もビックリ!
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
上戸彩の激ヤセ“鳥ガラ化”で、所属事務所の恋愛NG条例見直しへ! HIROの浮気疑惑が原因か?
成宮寛貴の薬物報道前日に...ナイナイ岡村「この人出したらアカン」発言が波紋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加