電気圧力鍋はワーママの強い味方!簡単絶品レシピ3選

電気圧力鍋はワーママの強い味方!簡単絶品レシピ3選

  • たべぷろ
  • 更新日:2019/08/22

富山在住、子どもとクッキングママのsanaです。私はシロカの電気圧力鍋を愛用しており、本当に簡単に美味しく料理が作れています! 今回はシロカの電気圧力鍋を使って作る「味わい絶品カレー」「本格的!鶏むね肉で作るチャーシュー」「鮭としめじの炊き込みご飯」のレシピを3品ご紹介します♪
どのレシピも簡単ですが時間をかけて作ったような味わいです。「電気圧力鍋の扱い方は難しくないのか?」という疑問は、私が実際に使ってみた感想もお伝えします。

お店のカレーみたい♪味わい深いビーフカレー

No image

牛肉と野菜がやわらかく煮えています。玉ねぎとナスはとろとろの食感です! 野菜が嫌い子どもでも食べやすいカレーです。

ぎゅっとうまみが凝縮されているかのような味わい深いカレーに仕上がりました。レシピ通りに作ってもいいですし、カレーの牛肉を豚肉や鶏肉に変えるなどご家庭で工夫してみてください。

【材料】(4人分)
牛肉 200g
ニンニクのスライス 1かけ分
サラダ油 大さじ1
★ニンジン 半分(乱切り)
★ジャガイモ 1個(大きめの乱切り)
★玉ねぎ 1個(乱切り)
★ナス 1本(いちょう切り)
★水 450ml
カレールウ 4人分

【作り方】
1.フライパンにサラダ油を熱してニンニクを入れ、香りが立ったら牛肉を入れて焼き色をつける。

No image

牛肉にニンニクのいい香りがプラスされておいしくなります。牛肉のうまみも閉じ込められ、よりおいしいカレーに♪

2.シロカの電気圧力鍋に(1)と★を入れる。

No image

ポイント!
じゃがいもは溶けやすいので大きめに切りましょう。

3.アルミホイルの真ん中に穴をあけ、上にかぶせる。

No image

4.電気圧力鍋のメニューをカレーに設定して、スタートボタンを押す。

No image

5.圧力ピンが下がったら、蓋を開けてカレールウを入れて溶かす。

No image

このとき蓋を開けたまま圧力調理のボタンを押します。カレーのとろみがついたらスイッチを切って完成です!

本格的!鶏むね肉で作るチャーシュー

No image

むね肉ですが、パサつかずにしっとりと仕上がりました。まるでむね肉で作ったとは思われないかも!? そのままおかずとして食べるほか、ラーメンの具材にしたり、刻んでチャーハンに入れてもおいしいですよ。残ったたれに水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけてもいいですね。

【材料】(4人分)
鶏むね肉 2枚
★醤油 100ml
★砂糖 大さじ4
★酒 大さじ2
★みりん 大さじ2
★水 130ml
★すりおろしショウガ、ニンニク 各小さじ1
★ネギの青い部分 半分

【作り方】
1.胸肉をタコ糸で写真のように縛る。

No image

面倒な場合は縛らなくても完成しますが、縛るとよりチャーシューらしい見た目になります。縛り方は、一度胸肉の端で固結びをしたのちぐるぐると巻き付けていき、最後は巻き終わりのタコ糸に何回かくぐらせて止めます。

2.圧力釜に(1)と★を入れる。胸肉全体にたれをスプーンでかける。

No image

3.圧力をかける時間を15分にセットしてスタートボタンを押す。

No image

4.圧力ピンが下がったら蓋を開けて、たれを胸肉全体にかけて馴染ませる。

No image

5.粗熱が取れたらタコ糸を外し、スライスしてお皿に盛り付けたら完成。

ホクホク鮭がおいしい!しめじとインゲンの炊き込みご飯

No image

ホクホクでやわらかな鮭からおいしいだしがたっぷり出ました。しめじのうまみも加わって食べだすと止まらないおいしさです♪ シンプルな味付けのレシピですが、その分素材の味が生きています。余ったらおにぎりにしても!

【材料】(2人分)
米 2合
★みりん 大さじ1
★めんつゆ 大さじ2
★酒 大さじ1
★塩 小さじ半分
鮭 2切れ(塩こしょうをふり、水気を拭く)
しめじ 1/2パック(石づきを取ってほぐす)
インゲン 10本(3cmの長さに切る)

【作り方】
1.圧力釜に研いだ米、★を入れてから2合の目盛まで水を注ぐ。

No image

2.鮭をのせる。

No image

鮭の骨や皮は取らず、そのままのせて大丈夫です。骨からもおいしいだしが出ますよ!

2.しめじとインゲンをのせる。

No image

4.圧力時間を10分にセットしてスタートボタンを押す。

No image

炊きあがりはこんな感じです。鮭の皮と骨を取って身をほぐします。全体をかき混ぜたら完成です。

No image

シロカの電気圧力鍋を買って助かったことは

ひそかに気になっていた電気圧力鍋。私の家には普通の圧力鍋があるのですが、どうしても電気圧力鍋がほしいと思っていました。その理由は圧力をかけている時間、火を止めるまでヒヤヒヤしなくてはいけないことです。ストップウォッチをかけていても結構圧力をかけている間シュンシュンと音もうるさいですし、気が気じゃなかったんですよね。

電気圧力鍋は自分で加圧時間を設定できるので便利そうだな~と思っていました。そして、ついに購入したシロカの電気圧力鍋! 色もレッドで可愛らしいです。サイズは2リットルまで入るものを購入したので、2~3人分くらいのおかずを作れます(カレーなら4人分)。

No image

さらに、シロカの電気圧力鍋を買ったことにより助かったことがあります。それは、何といっても調理時間の短縮です。電気圧力鍋は加圧時間のほかに、圧力がかかるまでの時間、圧力が抜けるまでの時間がかかるのでトータル的にはそんなに時短にはつながらないかもしれません。

でもスイッチを押したら後は仕上がるまでほったらかしでいいんです。今までは火を止める時間を気にしたり、鍋がふきこぼれないか注意していたのですが、それがなくなりました。
いざスイッチを押したら、あとは他の家事や子どもと一緒に遊んだりする時間ができます。気持ち的にも楽になるので、毎日忙しい働くママにもおすすめです。

そのほかの利点は、通常の圧力鍋に比べ、驚くほど静かだということ! 圧力がかかってもほとんど無音なので、ストレスなく圧力調理ができます♪

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パンにパイナップルをオン!ドイツが生んだハワイアントーストのレシピ【ネトメシ】
ワンプレートで大満足!長崎名物トルコライスを作ってみよう♪
チーズがクリームのような食感になる、食べる30分前にできること
肉とスープの組合せで“食べて痩せる”!意外なダイエットレシピ
【時短料理】10分で作るお弁当?包丁もまな板もいらないよん??‍♀️
  • このエントリーをはてなブックマークに追加